志布志飼料では、日本飼料工業会九州支部の家畜伝染病防疫指針に沿った防疫体制を実施しています。
工場入場門には自動消毒漕を設置し、配合飼料運搬車(バルク車)や原料輸送用車両の車体全面消毒を実施しています。
また、消毒ゲート通過後に工場内専用長靴への履き替えと運転席の消毒をお願いしています。弊社の長靴履き替え小屋は、
ワンウエイ方式を採用し交差汚染の低減に留意しています。
長靴は毎朝洗浄と消毒を行い、日中は洗浄機による長靴の清掃を行うことで家畜伝染病の拡散防止に万全を期しております。
車両消毒ゲートの通過状況や運転席の消毒・工場専用長靴への履き替えは、24時間ビデオカメラでモニタリングされており、
運送会社様・運転手様と一体になって家畜伝染病の拡散防止に注力しています。
 
 
 
 
お知らせ

【防疫体制の強化について】

    強力消毒装置(入場口)
 
    強力消毒装置(入場口)
 
    強力消毒装置(退場口)
 
    強力消毒体制(拡大)
 
    長靴ハウス内部
  (いつも清潔に保たれています)
 
   長靴ハウス(履替スペース)
 
    長靴洗浄機
 
運転手様用工場専用長靴
 
​長靴ハウスの内部
​長靴ハウスのフットバス
​消毒剤入れと計量カップ
​運転手様の工場用MY長靴もあります
​長靴小屋の内部マット
​運転席消毒用の噴霧器
​   消毒用機材置場

【WEB受注の実施について】

 
弊社では、お客様満足度を向上するための取組としてWEB受注システムを2016年4月25日に導入致しました。正確で迅速なWEB受発注を
通してスムーズな出荷を実現しています。お手元のパソコンから簡単にオーダーが可能になります。パソコンの貸与制度も完備しています。運用につきましての詳細は、弊社担当者がご説明にお伺いいたします。今後とも皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。
①WEB受注設定盤
②WEB受注プリンター
③受付入口
④受付出口
⑤受付内部
⑥伝染病情報

【運転手様の安全対策】

<安全な積込作業のお願い>
 
飼料の積込作業時には、必ず安全帯とへルメットの着用をお願いします。
安全帯は万が一荷台から転落した際の重要な命綱です。
全国で毎年何人もの運転手様が積み込み作業中の転落事故で大けがをし、 
命を落とす不幸な事例も発生しています。
 弊社では従業員に
「安全帯を着用いただけない運転手様への飼料の積込みは禁止」と指示させて
いただいております。
運転手様の安全確保の為、ご協力をお願い致します。