会社概要 

弊社は、我が国最大規模の大畜産生産地帯である南九州に位置し、国際バルク戦略港湾指定港である志布志港に生産拠点を構えています。国内の配合飼料業界の最大手であり東証一部上場企業である【 フィード・ワン株式会社 】と 食品業界大手で東証一部上場企業でもある
【 林兼産業株式会社 】のJV配合飼料工場として、『 飼料は食卓に直結する 』を念頭に『 安全・安心・精密な高機能配合飼料を安定して
お届けする」ことを通し、日本の食文化に貢献していきたいと考えています

  国際バルク戦略港湾志布志港全景

パナマックス着岸(志布志サイロ)
 

​志布志港飼料団地遠景

​【ご挨拶】

皆様におかれましては、益々のご健勝のこと、お喜び申し上げます。

平素より格別のご厚情を賜り、ありがたく厚く御礼を申し上げます。

 志布志飼料は昭和60年9月に志布志市若浜で創業し、今期で35期を迎えました。

長年にわたり配合飼料の製造を継続する事が来るのは、関係者の皆様の多大なご支援の賜物であり、心より御礼を申し上げます。

 

 弊社は配合飼料のメーカーとして、豚用・採卵用・ブロイラー用飼料を製造し、お店様や倉庫・運送会社様、プラント会社様や    地元の多くのエンジニアリング会社様のお世話になりながら、各地の畜産農家様に製品をお届けしています。

 

 私たちが作る製品は家畜を通して多くの人の食生活や健康に影響を与えます。

『飼料は食卓に直結する』ことを十分に認識したうえで、日々の工程管理や品質管理を確実に行うことは大変重要なことです。

工場には様々な工程がありますが、これからも安全な配合飼料を製造し、皆様に安心いただける体制を作ってまいります。

 

 我々配合飼料会社は、昔からいつも「良い餌」を「安定してお届けする」ことを使命として生産活動を続けてまいりました。

これからも、安全な配合飼料を生産するための仕組みを作り工夫をしながら、日々レベルアップしていく必要があります。 

 

 弊社の飼料安全方針(経営理念)は、「志布志飼料の役割は、安全・安心・精密な高機能配合飼料を安定してお届けすることです」

ですが、この飼料安全方針を健全に運用する為の方策として、 『5S+2T』を推進する。 というものがあります。

これは製造業の基本的で最も重要な生産・品質管理手法である、5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣:弊社では躾に変えて習慣のSにしています)に加えて、2T(『常に考える』『常に進化する』)を加えたものです。

 

 常に考え、常に環境の変化に合わせて自らを進化させることで、常に厳しい競争状態にある配合飼料業界の中にあっても生き残り、

常にお客様にとって我々が存在価値の高い会社であり続けたいと思います。

 

 弊社は昨年、12月3日に新工場棟を竣工させ、新たに4つの出荷ゲートと加熱加工設備を導入させていいただきました。

新工場棟が予定通り竣工出来たのは、直接新工場の建設にかかわっていただきました皆様と、新工場建設中も変わらず本工場の安定

操業のためにご支援をいただいた皆様と、直接・間接的に支援を頂いた親会社の皆様のお力添えの賜物であると思います。

 

 新工場棟の箱物は完成いたしましたが、運用面でより一層の「安全・安心・精密な高機能配合飼料を安定してお届け」できるように、

社員一同取組を進めてまいります。

 また、変わらず弊社操業の柱となる、統合GMP安全確認・ISO22000認証・ユースエール認証を実務に活かしながら、操業してまいります。

これからも無事故操業を絶対的優先において、お客様に選んでいただける精密性の高い高機能配合飼料を安定して製造して参ります。

今後とも末永くお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

                                                  令和2年1月4日

                                                  志布志飼料株式会社

                                                  代表取締役社長 庄司進

本社所在地

鹿児島県志布志市志布志町志布志3307番地

TEL(代表)   099-473-1177

FAX       099-473-1334

創 立      1985年9月6日

資本金      2億円

出資会社     フィード・ワン株式会社 林兼産業株式会社

主要取引銀行   鹿児島銀行 宮崎銀行 農林中央金庫

決算期      3月

 

JR日南線 志布志駅
 枇榔島
ダグリ岬
 
CLICK
 
 
JR日南線 志布志駅
​ある年の志布志の初日の出
​観光バースに停泊するコンテナ船
​こころざしあふれるまち 志布志
​夕暮れの志布志航路の航跡
​出港する さんふらわー
​なぎの志布志湾を前進
​志布志港の日の出
​朝焼けの観光バース
鉄道公園のクリスマスイベント
志布志港内で反転するさんふらわ
​志布志飼料屋上からのながめ
​ サザエさんにも登場
​山宮神社で開催されるフラフエスティバル
​大黒らんどのイルカショー
​沖縄航路の新造船琉球5
​志布志飼料コンビナートとさんふらわー
​新造船の見学会
 ​新造船琉球5の船首
​志布志大黒いるかランド
​出向待ちのさんふらわー
​やごろうどん祭り
​ダグリ岬遊園地の入り口
​ダグリ岬遊園地の全景
​志布志駅で出発を待つ日南線
​出発を待つマリンライナー
​初夏の宮崎行き一番列車